ラジオ番組などの音声コンテンツ・ラジオCM・オーディオアドのことなら株式会社SEVENにお任せください
代表ブログ

ラジオいろいろ

民放ラジオ70年の日に思う。

きょう9月1日は、民間放送ラジオの誕生日。 1951年のこの日、中部日本放送と新日本放送(現在のMBS)が、 その産声を電波に乗せました。今年で70年。古稀ですね。 また今日は、FM沖縄とCROSS FMの開局記念日でも …

Anchorの「Music+Talk」は音声コンテンツの革命児となるか?

さて、特に米国での人気とともに日本でも盛り上がっている「Podcast」(ポッドキャスト) 最近では、このサイトでも度々ご紹介している「Radiotalk」や「Voicy」 「Stand.fm」といったプラットフォームで …

ラジオにこそSAS(スマート・アド・セールス)の導入を!

最近、SAS(Smart Ad Sales)を扱うテレビ局が増えているようです。 導入局は自社広告なども使いながら、「一本から買えるテレビCM」を訴求しています。 今後このような形態の営業を導入するテレビ局は一気に増えて …

トリプルメディア時代の音声コンテンツ

先日読んでいた記事に「トリプルメディア」という言葉が出てきました。 ここ10年来、広告・広報やマーケティングの世界では「トリプルメディア」という言葉がよく用いられました。一つ目は「ペイドメディア(paid media)」 …

「FQ=7」で、しっかり記憶に残る音声広告を

本日、Spotifyのウェビナー「loveAudio June 2021~音声広告の今~」を受講しました。 実践的な内容が多いので、前回からありがたく聴講しているのですが、 今回驚いたのが「フリークエンシー6-8回で、広 …

<提言>ラジオCMの現代化を進めませんか?

【本稿はラジオ業界向けの内容であるため、ちょっと解りにくいかもしれません。ご容赦ください】 先日お打ち合わせをしたお客様は、スマートフォン向けアプリなどで成長中の企業。 当然広告はデジタルが主軸になるのですが 「デジタル …

音声コンテンツの効率化は「TTS化/アマチュア化」ではありません

音声コンテンツや音声プラットフォームが注目を集める昨今。 いま、参入を考えている皆さんに当社が強く訴えたいのは 「テキスト原稿をTTS(Text to speech)で読ませれば  効率的な音声コンテンツ制作が可能になる …

在ハワイのDJ CHIKAPINがYouTube配信を開始

株式会社SEVENは、2008年10月から2015年9月までの7年間 福岡市のLOVE FM(ラブエフエム国際放送)の 「Aloha Weekend」というラジオ番組を制作していました。 ホノルルのKORL97.1FMで …

オーディション突破のためのTips

さて、当社では年間500本を超える番組と、50本を超えるCMを制作しています。 その結果、年間でかなりの数の出演者オーディションを実施しており なかには70名を超える方のご応募をいただくこともあります。 そんななかで感じ …

ラジオCMの制作費ってどのくらい?

株式会社SEVENでは、数多くのラジオCM素材を制作しています。 最近総合広告会社だけでなく、新聞系やWeb系など これまでラジオCMとは縁遠かった広告会社様からも、制作のご相談をいただきます。 radikoやSpoti …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社SEVEN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.