こちらのページでは、日本全国のラジオ局のウェブサイトにある
ラジオ広告出稿のお問い合わせ窓口を、地域別にご紹介してまいります。
第2回は関西圏。他の地域と比較して、ラジオ広告の成功事例が多いエリアです。
人々の生活のなかに、ラジオが溶け込んでいるからではないでしょうか。
直接ラジオ局とコンタクトして、放送料金などを知りたいという場合は
下記をご参照いただければと存じます。
また併せて、最後のひとくちメモ(というには長いですが)もご一読ください。
ラジオ広告をご検討の際、役立つ内容を記述しております。

【過去記事】 #1 首都圏編 #3 東海地方編

【関西圏ラジオ局・出稿お問い合わせ窓口一覧】※2017年11月22日現在
・MBSラジオ(関西圏/JRN)
http://www.mbs1179.com/reigyou-hp/
・FM802 / FM COCOLO(関西圏/JFL&Mega)
※同じページで、FM802/FM COCOLO両方のお問い合わせが可能です。
https://funky802.com/pages/salesentry.php
・ラジオ大阪(関西圏/NRN)
https://www.obc1314.co.jp/message/eigyo/inquiry/
・FM OH!(FM大阪/関西圏/JFN)
https://fmosaka.futureartist.net/enquete/43009
・KBS京都(京都/NRN)
https://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/sales/radio.htm
・α-STATION FM京都(京都/独立局)※URLの「¥」を除いてください
http\://fm-kyoto.jp/cm/
・ラジオ関西(兵庫/独立局/広告専用の問い合わせフォームではありません)
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lhqj-lakamf-3e2c13523735df04b3cc888c43067115
・Kiss FM KOBE(兵庫/JFN)
https://www.kiss-fm.co.jp/summary/advertisement/
・e-radio FM滋賀(滋賀/JFN)※URLの「¥」を除いてください
http\://www.e-radio.co.jp/business/
・和歌山放送(和歌山/NRN)※URLの「¥」を除いてください
http\://www.wbs.co.jp/advertisement/radio.html

・ABCラジオ(朝日放送/関西圏/NRN)については、
 ネット上からの問い合わせには対応していないようでした。
 この場合、放送局に電話で問い合わせを行う必要があります。

※ラジオ広告出稿の前に……ひとくちメモ

【SEVENにラジオ広告出稿の作業を依頼する利点】
※窓口を一つにすれば、各放送局との煩雑な交渉・作業が不要となります。
※プロの第三者としてアドバイスし、頻繁な営業電話も避けられます。

ラジオCMを放送しよう!と思うと、放送局の選定からはじまり、
広告種別(スポットCM/タイムCM/生CM/パブリシティ放送など)の選定、
CM素材の制作、放送日時や予算規模の決定など、放送までの作業がたくさんあります。
これらの作業にあたり、まず必要なのは放送局との打合せです。
出稿前の条件交渉や企業考査(広告主としての適正を調べます)なども
必要ですので、その手続きは存外に煩雑です。
これらを複数の放送局担当者(営業スタッフ)と行うのは大変ですので
当社にお任せいただければ、各局の出稿条件の取材や交渉、企業考査
CM素材の制作に加え、貴社にとって最適なラジオ広告の予算策定や
商品種別などを、ワンストップでご提供いたします。
また窓口を一本化することにより、複数の放送局担当者から
頻繁にセールスの電話が入る、といったこともなくなります。

【自社で放送局と直接交渉する場合と、SEVENに依頼した場合の価格差は?】
※ありません。当社は放送局に手数料を請求します。

私どものような広告代理店は、放送局に支払われる広告出稿料から
代理店手数料として利益を獲得するため、広告主企業が直接交渉する場合との
電波料(放送料)の価格差は基本的にありません。
また代理店手数料は基本的に放送局が一律で決定しているため
当社が手数料率を独自に設定することはできませんのでご安心ください。

【CM素材はどうすればいいの?】
※放送局でも制作できますが、独自のCM素材を制作することをお勧めします。

ほとんどの放送局は、依頼すればCM素材を制作してくれます。
またその制作費は、広告代理店に依頼するよりも安く済むことがほとんどです。
ただし特定の放送局で制作したCM素材は、他の放送局で使用することはできません。
また、広告代理店が制作するCM素材に比べ、表現や出演者などに
制約がある場合がほとんどです。
数十秒の限られた時間のなかで、より魅力的に貴社の商品やサービスを
お伝えするためには、やはり独自にCM素材を制作されることをお勧めします。
株式会社SEVENは、自社スタジオやネットワーク化したナレーター陣、
そして豊富な著作権処理済み音源のライブラリを活用し
放送局制作の場合と変わらない価格でのラジオCM制作を実現しています。

【じゃあ、どうやってSEVENに依頼すればいいの?】
このウェブサイトの「お問い合わせ」からご連絡ください。
折り返しご連絡を差し上げます。
「そもそもラジオCMっていくらくらいで始められるの?」といったお尋ねでも
もちろん大歓迎です。地域によって異なりますので、まずはお尋ねください。